COLUMN
コラム

2019.02.26

要チェック!結婚指輪のアフターサービス

ずっと大切にしたい結婚指輪。
長い年月を過ごすうちに、指輪にもメンテナンスが必要になる場合が出てきます。
そこで重要になるのが、「メーカーでのアフターサービス」です。
見落としがちなポイントですが、必ずチェックしましょう。

アフターサービスは必要?

指輪の加工

結婚指輪で最も依頼の多いメンテナンスは「サイズ直し」です。
年齢や体調、妊娠や出産によって、指や関節の太さは変化するものです。
指輪は、ゆるくても、きつくても気になるものですので、サイズ直しを検討する方は、男女問わず多いものです。

サイズ直しは、その指輪のことを知り尽くしているメーカーに依頼するのが最も安心です。
特に結婚指輪は、内側に日付や名前などの刻印を入れるご夫婦も多いため、サイズ直しも慎重に行う必要があります。
また、デザインによって、調整可能な範囲が限られる場合もあります。
購入時に、どこまで大きくできるか・小さくできるかを確認するのがおすすめです。
メーカーによってはアフターサービスとしてサイズ直しが無料の場合もあります。

さらに、長く身につけていると、変形やくすみ、傷が気になってくる場合もあります。
そういった場合もアフターサービスで相談に乗ってもらえると安心ですね。

最も気をつけたいアクシデントとしては、結婚指輪を紛失してしまうことです。
小さいものですし、どうしてもリスクがあります。
メーカーによっては、購入からある程度年数が経過していても、同じデザインの指輪を一人分だけ購入できる場合もあります。

もしアフターサービスがなかったら?

結婚指輪

メーカーのアフターサービスの多くは、「購入後の数年間」・「1回限り」などの条件があるケースも多いようです。
また、通信販売でも結婚指輪を購入することはできますが、なかにはアフターサービスを望めない場合もあります。
もし、メーカーでのアフターサービスを受けられない場合は、一般的な宝飾店の修理サービスに相談してみましょう。

通常のメンテナンス内容であれば、有料で対応してもらえるケースが多いはずです。
この場合、修理を依頼するお店によって価格や対応がかなり異なるので、信頼できる店舗に依頼するのが肝心です。
場合によっては店舗側から断られることもあります。
複数のお店に相談し、見積もりを依頼しましょう。

末長くお付き合いする結婚指輪。
万が一のことを考えると、やはりメーカーのアフターサービスは重要になってきます。
結婚指輪選びのポイントに、ぜひ加えてくださいね。

その他のコラムを読む

お問い合わせ・ご来店予約はこちら
  • ご来店予約はこちら
  • お問い合わせはこちら